カラーコーディネーター 色彩検定情報 トップページ
色彩検定ガイド


【現在位置】  TOPページ>流行色情報

 流行色情報


 流行色・2005秋冬〜第2弾注目カラーをピックアップ!!
 流行色・2005年秋冬〜第一弾!!


 流行色・2005年春夏
 流行色・2004年秋冬


 流行色が決まるまで





■トレンド・流行色・2005年秋冬〜第2弾 
このページでは、2005年流行色からポイントとなる注目カラーをピックアップしています。



■ブラック・ダーク系
海外コレクションでは、
限りなく黒に近いニュアンスブラックの提案が多く見られましたが、
東京コレクションではもう少し色みを感じるダークカラーが主役だったようです。


ビクトリアン(ヴィクトリアン)・スタイルやアーミー・ルックなど
様々な時代のクラッシックスタイルが登場し、
(肩章や金ボタン、フリルや棒リボン、レース、刺繍などのアンティークで装飾的なアイテム)
それらの多くが、
黒や深みのあるダーク・カラーで提案されていました。


黒/ネービー・ブルー/チャコールグレー/ダーク・ブラウン




■ピックアップカラー・ネービー・ブルーの復活!
ネービー・ブルー[navy blue]は、暗い青。
英国海軍の制服として用いられた濃紺。■■■■■
日本の色名で言えば「藍色/あいいろ」に該当します。


ビクトリア朝時代(1819〜1901)
イギリスの植民地であったインドから得た「インド藍」は魅力があり貴重な染料でした。


この「インド藍」で染めた濃紺色を「インディゴ」とし、
海の色を想わせる「インディゴ・ブルー」が英国海軍の制服として採用され、
ネービー・ブルーと呼ばれるようになったそうです。


そんな伝統と格式、正統派イメージの「ネービー・ブルー」は
2005年秋冬注目カラーの一つ。


黒や茶系におされて陰を潜めていたネービー・ブルーが久々の復活です。
ビクトリアン・スタイルやアーミー・ルックなどのクラッシックスタイルとも相性抜群。
そして、最も着こなしやすいカラーではないかと思います。

パンツスタイルに。
高い位置にアクセントをつけることで
背が高くスラリと見せます。


正統派になりすぎないようにするには、
トレンドは
ワンアイテム・ワンディティール(装飾デザイン)
にとどめましょう。
たとえば、
ベロアのジャケット&スカート。
パールのネックレスやシルバーの
テーピング使いでエレガントに。
光沢のある微妙なグリーンの
ワンピース・
ドレス・
ブラウス・スカートに
ネイビー・ブルーのジャケット。
ゴールドの刺繍やバック・靴など
ベルベットや
サテンのジャケットをシンプルに。
ひざ丈スカートはこっくりとした茶。
バックにオレンジを効かせると個性的。



2005/09/02 さらさ



姉妹サイト:
 「おしゃれの視点プラス」
最新ファッション用語解説中!


関連サイト:
知識
インターカラー(国際流行色委員会)
JAFCA(日本流行色協会)
プルミエールビジョン公式サイト(英語)
情報誌fashion color
海外情報をベースにしながらも、
国内動向もきちんと加味した、トレンド分析・提案

 All About カラーコーディネート
All About Japanによる厳選された、
色彩に関するサイトを紹介している。

ヒューマンアカデミーカラーコーディネーター講座
最新の流行色に触れながら色彩が学べる講座。またその知識をどう活かすか?
など役立つ情報満載の大手カラーコーディネーター講座。
人気は断トツNo1!!資料請求は無料。



↑このページの上へ
→前のページへ戻る


 TOPページ 色彩検定情報 色彩の知識・色彩用語(五十音順) 流行色情報 色彩活用術


リンク集サイトマップ色彩用語
 姉妹サイト 【おしゃれの視点】   Copyright © 2005 Color Sp all rights reserved.