カラーコーディネーター 色彩検定情報 トップページ
色彩検定ガイド


【現在位置】  TOPページ>流行色情報>流行色・2005秋冬〜第一弾!!
■トレンド・流行色・2005年秋冬〜第一弾!! 



フェミニンでロマンティックな春が過ぎ、
エスニックなエッセンスを楽しんだ夏が終わると


ムクムクと気になりだす2005年秋、


過剰な装飾から少し距離をおいたシンプルさや
より日常生活に近いエレガンスが見直されるシーズンになりそうです。


温暖化の影響で10月の終わり頃まで暖かい日が続き、


「暑くて秋物を着るには気合がいる!」というのがここ数年の現状。


今季もますます季節の境目がなくなり、
ここからは、秋物よ、、、といった境界線は無くなりつつあるようです。


「暖冬で、秋冬物の需要は最悪だ!」とアパレル業界の悲鳴!!


と同時にすでに商品企画そのものが見直され、
綿混をベースにした素材感にプラス秋カラー、
秋冬物であっても軽量で軽快なシルエットなど
中間アイテムのバリエーションが充実すると思われます。



2005年春夏の前向きで元気の出るカラーから
2005年秋冬は、「ホッ」とできるような穏やかなカラーへ



回復の光が見えそうにない社会不安や身近に起こる恐ろしい事件。
そんな世相を反映して提案されている2005年秋冬のカラーのキーワードは、


「安心感」「穏やかさ」


穏やかで、柔らかく、ソフトな優しい色合いと、
そのバランスを取る意味も含めた刺激的でインパクトのあるカラーが特徴。


そして、穏やかさにクール感を出すためのカラーとして、
ブルー系、ブラウン系の存在が気になるところ。


配色の特徴は、明暗のコントラスト。
穏やかで明るい色が多い中、引き締め色としてチャコールグレイや黒は必須のようです。

■流行色・2005年秋冬 目次
@インターカラー(国際流行色委員会)
世界で一番早く発表される流行色情報。
ここで提案された内容を基に
各国がトレンドカラーとデザインの方向性を定め発表する。
日本市場向けはJAFCA(日本流行色協会)
A日本市場向けーJAFCA(日本流行色協会)の2005年流行色提案



@インターカラー流行色提案2005年秋冬
◆カラーイメージ
「平穏な暮らしの中で積極的に人生を楽しみたい」
→カラーイメージのキーワード
想像力、平和、幸福、エネルギー


1:ソフト・リフレクション
純粋な白、黒、灰色に
わずかに生成り、ピンク、グリーン、バイオレットなどを含んだカラード・ニュートラル
これに、明暗のコントラストをつける意味でのチャコール・グレイ、黒。
メタリック効果、シルキーな光沢感のある素材に。


2:ピースフル・パステル
甘すぎないパステルカラー。
彩度が高めで、強さやクールさが加わったすっきりしたイメージ。
パステルというよりもブライト・カラーに近い印象。
中央のオレンジは、積極性を象徴する配色のためのアクセント・カラーということです。


3:エンバイロメント(環境色)
このグループのコンセプトは「身の周りにある都会の環境に見られるような色」


4:ナイト・リフレクティブ
ブラッキッシュ・カラーにビビット・カラーを組み合わせたネオン・サインのような色。
アクセントカラーとして、強い刺激的な色が提案されています。
ネオンなどの電気的な「光」輝く色。黒との配色を推奨されています。




→関連サイト
インターカラー(国際流行色委員会)
→情報源
情報誌fashion color
→ご注意
ここで表示しているカラーについては
イメージとして捉えていただければ幸いです。


↑UP


AJAFCA(日本流行色協会)流行色提案2005年秋冬

◆総合テーマ
「タイムクルージング〜至福な時を染める色」
→memo
インターカラーから発信された「平穏さ」を重視。
コンセプトは、
至福の時を求めあちこち旅する、歩き回るなかで出会う色。

1:スノースケープ(雪景色)
透明感と光沢感がポイントのクールで高明度カラー。
グリーン、ブルー系の色相が多めに構成されているようです。
上質素材やツヤ感、光沢感のある素材を意識したいグループ。

2:メヌエット
17世紀半ばの宮廷舞曲「メヌエット」を踊るような優美な時をイメージ。
ライト・トーン中心の明るく、軽やかなカラー・グループ
エレガントで華麗に流れるラインのでる素材に。

3:ウッドランド(森林地帯)
こっくりとした森林そのものの色。
森林地帯を散歩し大自然を満喫するという至福の時を
すっきりとクールなイメージのグリーン、ブルー系で表現したもの。
オーソドックスなストライプやチェック、杢調など豊かな表情を持つ素材に。


4:サイバー・ナイト(直感)
歓楽街のネオン・サイン、刺激的な都会の夜に出会う色。
黒とビビット・カラーの対比。
マスキュリン、グラマラス、フェミニン、、どのイメージを表わすにも黒の存在あり。

→関連サイト
 JAFCA(日本流行色協会)
→情報源
情報誌fashion color
→ご注意
ここで表示しているカラーについては
イメージとして捉えていただければ幸いです。
 

↑UP

おまけ


クラッシック・エレガンスといったここ数年の核となるスタイルに
2005年春夏にはナチュラル・リラックスという要素が加わりました。


そして、2005年秋冬には「リアル」という形容が新たに加わりそうです。


「リアル・ファッション」「リアル・クローズ」とは、
実際に価値のある現実的なファッション
上質素材を用い、きちんとした縫製の本物志向のスタイルを指しますが、


今季は、ガチガチのリアル・ファッションではなく、
日常生活の延長線上に見える
自分にとって心地良い「これは有り!」といった感覚を大切に、
一見、普通だけれど実は品質の良いものを選ぶ。


そしてそれを、はずしたり、着くずしのテクニックで遊ぶ、クラフト感をプラスするといった
「個の充足感を満たすもの」を楽しみながら模索するシーズンになるのではないでしょうか。



2005/06/14 さらさ



サイト内関連ページ:

 流行色・2005秋冬〜第2弾
注目カラーをピックアップ!!



 流行色・2005年春夏
 流行色・2004年秋冬
流行色が決まるまで


関連サイト:
知識
インターカラー(国際流行色委員会)
JAFCA(日本流行色協会)
プルミエールビジョン公式サイト(英語)
情報誌fashion color
海外情報をベースにしながらも、
国内動向もきちんと加味した、トレンド分析・提案

 All About カラーコーディネート
All About Japanによる厳選された、
色彩に関するサイトを紹介している。

ヒューマンアカデミーカラーコーディネーター講座
最新の流行色に触れながら色彩が学べる講座。またその知識をどう活かすか?
など役立つ情報満載の大手カラーコーディネーター講座。
人気は断トツNo1!!資料請求は無料。



↑このページの上へ
→前のページへ戻る


 TOPページ 色彩検定情報 色彩の知識・色彩用語(五十音順) 流行色情報 色彩活用術


リンク集サイトマップ色彩用語
 姉妹サイト 【おしゃれの視点】   Copyright © 2005 Color Sp all rights reserved.