カラーコーディネーター 色彩検定情報 トップページ


【現在位置】  TOPページ>色彩検定情報>失敗しない独学・スクール・通信講座


■失敗しない 独学・スクール・通信講座
色彩検定に合格する為の勉強法としては、
主に、独学、スクール、通信講座の
3つの選択肢があります。
どれをとっても情報収集が成功の決め手。
ちなみに管理人は独学プラス通信講座です。
▼A・F・T対策テキスト、過去問題集入手先。
 AFT企画(公式書籍サイト)
▼紀伊国屋さんでも入手できます。
お急ぎの方はこちらをおすすめします。
通常4日程でお手元に届きます。

 色彩検定対策テキスト3級編
 色彩検定対策テキスト2級編
 色彩検定対策テキスト1級編
 色彩検定過去問題集2004年度版
 色彩検定過去問題集2003年度版



▼独学
「私は独学で挑戦してみる!」というあなた。んー頑張ってください!
孤独を感じたら、色彩関連のメーリングリストに参加したり、
色彩関連の掲示板などのぞいてみるものいいかも。
資格取得後のことを考えてもこの情報収集は役に立つでしょう。


特にリアルタイムでにぎわっているのは、
「仲間さがそうネット」
これは、「通信講座ユーキャン」の受講生専用のサービスで
2万人を超える仲間と交流できます。(私も参加していまーす!)


「これから試験を受けるのよ(ドキドキ)」という方や、
「趣味としてカラーの勉強をしたい!」方などが集まり、
資格試験合格体験談はもちろん、流行色や ラッキーカラーまで、ここが一番活気があります。

                             >>詳しく見る ユーキャンのカラーコーディネート講座


私のブログにも是非遊びに来てください。→
「こんなことで悩んでいる、、」
「あー挫折しそう」なんて時や
色彩に関する情報など
簡単にコメント、情報交換することができます。
 Color Sp Diary
カラーコーディネーター独学日記

管理人のブログです。独学の楽しさを発信。
色彩検定2・3級の2001年〜2004年の過去問題を研究し、
押さえておきたい用語を中心に更新していきます。

>>>重要語をチェック、チェック!


 カラー・色彩関連情報リンク集
資格取得に役立つ情報満載のサイトを
ご紹介させていただいています。


このサイトの  合格するための7つのポイントも参考にしてみてください。



▼スクールに通う
これは、時間と費用が必要ですが
必要なことを計画通りに、じかにプロの講師から学べるので自信と力がつく。
講師や仲間という人間関係も築けるし、より実践に近い情報に触れることができる。
プロを目指すならこれが一番の近道だと思います。


 ヒューマンアカデミーカラーコーディネーター講座
業界最大手。一流メーカーのタイアップにより、
一流企業の課題を選択してトライすることが可能。
プロの現場同様の提案を実体験しながら
スキルを身につけられるのが人気の秘密のようです。
  資料請求窓口(無料)


 専門学校・スクールの一括資料請求!
ワンタッチで専門学校やスクールの資料が無料で請求できます。
図書券(5,000円分)が当たるキャンペーン中だそうです。

人気の講座でスキルアップ!学校検索のスクールジョブ
スクール全国検索サイト
資格取得・就職・に有利な講座を全国から一発検索で探せます。




▼通信講座
【独学プラス通信講座】が一番オススメの勉強法です。
スクールに通うよりも比較的費用が少なく済み、
しかも、最近の通信講座は、スクール通いに負けないほど内容が充実している。
自分のペースで学べ、独学よりも不安は少ない。


しかし、通信講座は相手の顔が見えないので
どういった会社で、教材、合格率はどうなのか、
質問にはどの程度答えてくれるのか?支払い方法は?など
きちんと情報公開している会社を選ぶことが大前提。


以下は、色彩検定に完全対応の通信講座です。
管理人が実際に受けた講座や情報収集した、
資料請求無料しつこい勧誘なし優秀通信講座を厳選しています。
すべての資料を集めて
あなたにとって一番メリットのある通信講座を見つけよう。




▼一押し講座  ユーキャンのカラーコーディネート講座
管理人が実際に受けた講座です。


テキスト学習 → 問題演習 → 課題提出と
ガイドブックにそって学習を進めるのですが、
ガイドブックの所々に、現役のカラーコーディネーターの体験談や
失敗談などがおり込まれていて楽しみながら学習が進みます。


この講座を選んだ理由は


@標準受講期間は6ヵ月なのですが、受講期間は12ヵ月あるので万一遅れても安心。
自分のペースで学習できること。


Aパーソナルカラー(似合う色)が学べること。
一番はじめの実験台(?)は自分です。
この課題提出とともにパーソナルカラー診断をしてもらえます。
もちろん、シーズンカラー群が入った布スウォッチ(30色)付です。
(布スウォッチとは、その人に似合う色が一覧できる手帳のようなものです。)


Bそして、何よりメーリングリストでの仲間との交流が楽しい、、。


質問は、郵送はもちろん、メール・FAXでも受け付けているので、
疑問をすぐに解決できるのが心強かったです。
ぜひ、ここも選択肢に入れてみてください。


ユーキャンのカラーコーディネート講座 (資料請求無料) 

▼初心者でも気軽に学びたい派
 「がくぶん総合教育センター」カラーコーディネーター講座
色の知識がまったくない人でも ポイントを押さえたテキストで能率よく学習でき、
短期間でも合格できる実力が身につく。

 資料を取寄せる(無料)

ゆっくりマイペースで学びたい派
■ 株式会社全国教育振興会
 勉強時間や様々な環境等で資格取得が難しいと考えている人に
オススメの通信講座【全教振グループ】



通信教育で、通学の専門コースと同等以上の学習効果が得られる。
■色彩感覚や心理的効果のセオリーまでを習得するので、
幅広い分野で知識を活用できる。

 資料を取寄せる(無料)


▼最新の学習法で学ぶ!
 ヒューマンアカデミー・カラーコーディネーター講座
図解やCG画像を豊富に盛り込んだ授業内容。
1級合格者の3人に1人はヒューマンから!!
 通信資料請求窓口(無料)



、、、必要な情報は集まりましたか?
勉強法は決まりましたでしょうか?


ではでは、、どんどんいきます、、
試験勉強の準備期間、費用はどのくらい必要なのでしょう?


 今から始める色彩検定お勉強スケジュール






↑このページの上へ
→前のページへ戻る


 TOPページ 色彩検定情報 色彩の知識・色彩用語(五十音順) 流行色情報 色彩活用術


リンク集サイトマップ色彩用語
 姉妹サイト 【おしゃれの視点】  Copyright © 2005 Color Sp all rights reserved.