カラーコーディネーター 色彩検定情報 トップページ


【現在位置】  TOPページ> 色彩検定情報>色彩検定体験談


色彩検定体験談
このページでは、
色彩検定を受験された方からいただいたメールをご紹介します。


これから、色彩検定に挑戦される方へ、
とても勇気が湧いてくる体験者の生の声をどうぞ!


■2005/色彩検定冬季

建築を志す匿名さん


初めまして。私は、現在大学4年で建築を学んでいる者です。
就職は4月に某大手ハウスメーカーに内々定を頂きました。


そして昨日(13日)にAFT色彩検定2級を受けてきました。
解答速報で答え合わせをしたところ7割の出来です(微妙です)


3級は、大学二年次に取得をしまして多忙のあまり今年まで2級を受けずにいました。
と、実は夏季にも受けたのですが出題範囲が変わったことも知らずに受けて、
勉強不足で2点足りずに落ちてしまいました(笑)


本題の、色彩検定資格の活用に関してなのですが、
3級取得時点でのお話をさせていただきたいと思います。



まず、就職に関してなのですが、
ハウスメーカーでの面接では、食いつきはあまりいいとは呼べませんでした。


しかし、私の場合、大学2年次に取得したということもあって
「就職のために取った飾り資格ではない」
という事だけは相手に伝わると思い、エントリーシートや履歴書などでも


・なぜ取ったのか ・取得後どのように知識を活用しているか ・会社でどう活かすか
などをアピールすることによって、


 【私は目的意識を持って行動する人間です】
ということを伝えることは出来、結果として面接で、ある種の武器になりました。



よく役に立たない資格だ、などと耳にします。
「資格欄に資格名を記入することが武器になる」と考えて取得される方も多いと思うのですが、
考え方を変えて


・色の知識自体は、実際に働いている時々で同僚やお客様に
専門的なアドバイスが出来るという事の保障でしかない


・他の人と違う角度から建築を考える事が出来るという意味で、
自身のプロフェッショナルさを高める事になる


・普段のありとあらゆる場面で色を考えることが出来るきっかけをもった



と考えることで、メンタル面での自信にはつながっているなと今現在感じています。
実際、大学の課題でも地味〜に色彩計画を利用しています(笑) 


ですから、


直接的に就職や仕事で役に立つか否かで考えてしまうよりも、
自身のメンタル面での自信にはなると考えることで
より意味が出てくるのではないでしょうか?



今後更に人気が出てきて、試験自体もより専門的になってくると思いますが、
資格自体の意味としては他の人よりは多少色の知識がある、
という保障でしかないことに変わりはないと思います。


しかしそこに


自分なりの意味をつけられる、
あるいはこれからつける事が出来れば取得した価値がある



と思いませんか?


カラーコーディネーターとして飯を食べていくのでないのならば、
色をどのような場面で使いたいかが1シーンでも想像出来れば、
それで十分という考えに抑えておけば、変に資格に頼らないはずですし、
自分を見つめ直して必要か否かも見えてくる気がします。


かなり独断と偏見ですが、駆け出しで建築を志す一人として
こんな意見があるのだという意味で参考にして頂ければ幸いです。


この駄文を読んでお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、
管理人さんのお考えにもかなり近いと思います(よね?笑) 





■2005/色彩検定夏季

たんぱくん
資格証届きました。財布の中にしまってます。
2つ目の身分証明書になるかな。
証明書としては、ほとんど役に立たないけど、資格について知らない人に見せれば、
色彩コーディネータをやってるっていう風に見られるかも(笑)


合格証書も思ったよりかっこよかったです。額でも買ってきて飾ろうかな。
資格証が届いて思いましたが、やっぱり1級が欲しいです。来月から勉強頑張ろう。


問題集はすでに2冊買ってあります。
今月は色彩検定倶楽部の2級分の残りを作成して、見た目を直すことにします。
今は全部トップに表示されるから、200kBも読み込まなきゃだめになってる。重すぎ。
目次だけトップに表示するには・・・やり方はわかるけど、時間がかかりそう。
見た目もよくなきゃ、コーディネータ失格だし。


自分自身、ファッションには無頓着なので、出来ればメーカーでデザイン担当がしたいです。
別に大手じゃなくても何でもいいので。


携帯だと、携帯用シールとかもあるし、そういうのもいいな。
それくらいなら、頑張ればいつか夢がかないそう。


さらささんの言葉をもらってちょっと元気がでました。もう25歳
だけど、まだ25歳だし、出来るところから頑張りたいと思います。


管理人より
たんぱくんは、色彩検定合格後、こんなすごいサイトを作っちゃいました。
 色彩検定倶楽部
新テキストにもバッチリ対応しています。
掲示板は、色彩を勉強される方の声により、どんどん充実していきます。
 色彩検定倶楽部掲示板

たんぱくん
今日試験を受けてきて無事8割以上の点数を取ることが出来たようです。
勉強が出来ない日でもさらささんのサイトを毎日見ることで、
色彩検定から頭が遠ざかることがなかったので本当に助かりました。


1つ質問というか疑問があるのですが、
今回の2級の問題14のC「図の住宅照明の主な目的は何か、
最も適切なものを1・2・3・4からひとつ選びなさい」という問題で、
家の塀のイラストがありイラストの下に「表札・郵便受・インターホーン」と書いてあります。


ユーキャン・ヒューマンの予想解答が共に3の「安全・危険防止」なのですが、
僕はどうしても2の作業性向上だと思うのです。さらささんだったらどうお答えになりますか?


通常の家の玄関の前だったら、表札があろうと当然「安全・危険防止」だと思いますが、
玄関ではなく塀についてるインターホンや表札を照らすのが危険防止だとは思えません。
それよりは暗くてよく見えない表札やインターフォンを照らすという意味の方が大きいと
どうしても思ってしまいます。


とにかく合格できそうでよかったです。
受けるかどうかはまだわかりませんが、1級のテキストも今日買ったんで、
これからもよろしくお願いします。

あずささん
東商2級と色彩検定2級を受験・合格しました。
勉強しながら、色彩検定のほうが東商より簡単だろうと思っていましたが、
実際は、反対でした。
東商の出題は、解答を見つけやすく迷うことが少なかったです。
色彩検定は、さらささんがおっしゃるように、色を見分けるカラー図版の問題にかなり悩みました。


合格できて本当にうれしいです。1級にももちろん挑戦します。





たくさんのメールを頂き、いつもありがたく読ませていただいています。
更新はゆっくりですが、少しずつ掲載させていただきたいと思います。






↑このページの上へ
→前のページへ戻る


 TOPページ 色彩検定情報 色彩の知識・色彩用語(五十音順) 流行色情報 色彩活用術


リンク集サイトマップ色彩用語
 姉妹サイト 【おしゃれの視点】  Copyright © 2005 Color Sp all rights reserved.