Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。Illustratorでロゴやパーツを作り、PhotoshopでWebデザイン、その後、HTML・CSSでのコーディングまでの現場レベルのWeb制作を効率的に学べる実践編 Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。

色彩検定ガイド >> 色彩検定用語:ア行

アクセントカラー(accent color)

アクセントとは、「強調する」「引き立てる」という意味。

"アクセントカラー(accent color)"の詳細はこちら

アクセント・カラー・配色テクニックの3つのコツ。

アクセント・カラー・配色テクニックを実践で行かすにはコツがあります。

"アクセント・カラー・配色テクニックの3つのコツ。"の詳細はこちら

編物(knit)

編物(knit)は、「編まれたもの」「編まれた製品」を指します。
編成方法身には、経編式(たてあみしき)と緯編式(よこあみしき)があります。

"編物(knit)"の詳細はこちら

杏色(あんずいろ)

杏色(あんずいろ)は、杏の実の色からつけられた色名。
■■■■■

"杏色(あんずいろ)"の詳細はこちら

色の軽重

明るい色は軽く、暗い色は重く感じます。

色彩検定対策・色の軽重 色彩検定対策・色の軽重

"色の軽重"の詳細はこちら

色の三属性(いろのさんぞくせい:three attributes of color)

色の三属性とは、色を見るときに感じることができる
「色み=色相」「明るさ=明度」「鮮やかさ=彩度」という心理的な3つの属性のこと。

"色の三属性(いろのさんぞくせい:three attributes of color)"の詳細はこちら

色の視認性(いろのしにんせい:color visibility)

色の視認性とは、対象物の色の存在を認められるかどうかの性質。
色の見えやすさのこと。

"色の視認性(いろのしにんせい:color visibility)"の詳細はこちら

色の進出と後退

同じ位置にある色でも近くに感じる色と遠くに感じる色がある。

色彩検定対策・色の進出と後退 色彩検定対策・色の進出と後退

"色の進出と後退"の詳細はこちら

色の対比(いろのたいひ)

色の対比とは、同じ色でも隣り合った色や背景によって違う色に見えること。

"色の対比(いろのたいひ)"の詳細はこちら

色の対比と同化(いろのたいひ・どうか)

隣接する色との差が大きい場合には、「色の対比」が働き、
逆に、
隣接する色と仲良くなり色同士が似通って見える現象を「色の同化」という。

"色の対比と同化(いろのたいひ・どうか)"の詳細はこちら

色の面積効果

面積効果とは同じ色でも面積の大きさによって明るく見えたり暗く見えたりする現象のこと。

色彩検定対策・色の面積効果 色彩検定対策・色の面積効果

"色の面積効果"の詳細はこちら

色の誘目性(いろのゆうもくせい:attention value)

色の誘目性とは、色が人目を引く力のこと。

"色の誘目性(いろのゆうもくせい:attention value)"の詳細はこちら

色立体(いろりったい:color solid)

色立体とは、色相、明度、彩度、の関係を立体で表わしたもの。
いびつな形の球体。

"色立体(いろりったい:color solid)"の詳細はこちら

インディゴ(indigo)

インディゴとは、藍の英名。インディゴブルーとも言う。
■■■■■

"インディゴ(indigo)"の詳細はこちら

エメラルド・グリーン(emerald green)

エメラルド・グリーンとは、宝石のエメラルドのような澄んだ鮮やかさを持つ色。
■■■■■

"エメラルド・グリーン(emerald green)"の詳細はこちら

縁辺対比(えんぺんたいひ:border contrast)

縁辺対比とは、色と色が接する境界部分に起きる対比効果。
この境界部分に対比が強く現れる。

これは、人間の眼が網膜上で、2色が接している状況を処理する時、2色の差異を強調するために起こる。

"縁辺対比(えんぺんたいひ:border contrast)"の詳細はこちら

黄丹(おうに)

黄丹(おうに)は、強いオレンジ。
■■■■■

"黄丹(おうに)"の詳細はこちら

オリーブ(olive)

オリーブは、モクセイ科の高木のオリーブの実の色とされ、黄系統の色に黒を混ぜて暗くしたような濁りみのある色。
■■■■■

"オリーブ(olive)"の詳細はこちら

織物(textile)

織物とは、たて糸とこれに直角に交差する(直交)よこ糸により構成される平面状の布のこと。
一般的には、織物および織物の原料(糸)をテキスタイル(textile)といいます。
広義には繊維から製品までをも含める場合があることを覚えておきましょう。

"織物(textile)"の詳細はこちら

色の寒暖(いろのかんだん)

ある色を見てホッと暖かーくなったり・・・クールに涼しーくなったり・・・

色は人間の感情に働きかけ、連想による感情作用がある。
その代表的な心理効果がこの暖色と寒色。

"色の寒暖(いろのかんだん)"の詳細はこちら