Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。Illustratorでロゴやパーツを作り、PhotoshopでWebデザイン、その後、HTML・CSSでのコーディングまでの現場レベルのWeb制作を効率的に学べる実践編 Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。

色彩検定ガイドHOME >> 色彩検定学習スケジュールの立て方 >> 色彩検定学習スケジュールの立て方

色彩検定学習スケジュールの立て方

さて、いよいよ勉強開始です。

そのために学習計画表を作ることになると思います。

そこで、まず、最初に学習計画表の作り方を説明し、その次に、各学習期間にあわせたアドバイスをしたいと思います。

そもそも学習計画は必要?

誰にも学習計画を立てながら、計画どおり実行できず、それゆえ、また計画を立て直し、それでも実行できないので、また立て直しという苦い経験があるかと思います。

こんな経験ゆえに、計画を立てること自体無意味だと考えている方も多いと思います。

そこで、まず計画を立てること自体必要か否かが問題となりますが、私は全く計画なしに効率的に勉強することは不可能だと考えます。

やはり人間の意志は弱いものです。

今日までにここまでやらなければならない、という決まりがあってはじめてできる場合が多いからです。

問題は、いかにして実行可能な計画を立てるかということです。

そのためには、

第一に1日だいたい何時間勉強できるのかを正確に把握。

たとえ空いている時間があっても休息も必要です。

実際に勉強できる時間を曜日毎に割り出してください。

第二に実際に1時間あたりどのぐらい勉強できるのか実験。

たとえば、憲法の問題演習ならば、1時間で約何題できるのか計ってみてください。

第三に、どの順番に勉強するのが効率的かよく考える。

同じような学習を長時間やっていると単調なため、効率的ではありません。

できれば1時間毎に学習内容を変えるように計画してください。

第四に、1週間に1日は全く勉強しない日を作る。

いくら念入りに計画してもやはり計画は所詮計画です。
ですから、計画を挽回する機会をあらかじめ織り込んでおくことも大切です。

最後に最も大切なのが何が何でも計画を守ろうという意志です。

ところで、よく受験生と話をしていると、

「今年は仕事に忙しいから、なかなか勉強できない。」

とか、

「今年は特に暑いので、勉強する気がしない」

という言葉を耳にします。

では、仕事が暇なとき、冷夏の場合はどうかというと、これまた

「今年は不景気で仕事のノルマがなかなか達成できず、勉強する気が起きない」

とか

「今年は涼しく、バカンスに絶好のチャンスなので、勉強する気が起きない」

という声をよく聞きます。

結局、どんな状況の時でも、「今年は××××」といって、勉強しないことを正当化してしまうのが、人間の悲しい性のようです。

ですから、「今年は××××」と考えず、「なにがなんでも今年こそ」考えてみてください。

色彩検定 通信講座フォーサイト・カラーコーディネーター合格講座 HPより

【色彩検定学習スケジュールの立て方カテゴリーの関連記事】

色彩検定学習計画の基本的な枠組み
色彩検定学習スケジュールの立て方

ブックマークに追加する

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.color-sp.com/mt/mt-tb.cgi/213

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)