Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。Illustratorでロゴやパーツを作り、PhotoshopでWebデザイン、その後、HTML・CSSでのコーディングまでの現場レベルのWeb制作を効率的に学べる実践編 Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。

色彩検定ガイドHOME >> 効果的な学習方法 >> 勉強とハンディについて

勉強とハンディについて

よく「私はもう歳だから」とか、「仕事が忙しくて勉強できない」とか、「子供が小さいので勉強できない」という方がいらっしゃいます。

そこで、このようなハンディについてお話したいと思います。

私もこの仕事を始めた当初、「なるべく仕事との両立がしやすく、受講者に負担のかからない研修が合格に結びつく」と考え、そのための努力をしてきました。

ところが、そのような環境設定をしてもなかなか合格率はアップしませんでした。
むしろ営業社員の出席しにくい時間帯に研修を実施した方が合格率が良い場合もありました。

このようなクラスの合格者に聞いてみると

「毎回研修に出席するのは仕事との関係、大変だったけれども、だからこそ絶対に合格しようと思った」

とのことでした。

また昨年、九州地区の方を対象に月1度の研修を博多で実施していましたが、長崎・佐賀などからはるばる参加されていた方の合格率は、近郊から参加されていた方の倍以上でした。

さらに、毎年発表される本試験の年代別合格率をみても、年代による合格率の差はほとんどありません。

このような経験からわかったことは

ハンディは合否には無関係だということです。

むしろ、「私は××だから」と思っていること自体、すでに自分に負けていることを示しています。
皆さん、多少のハンディがあっても、それをはねのけて、頑張りましょう!

色彩検定 通信講座フォーサイト・カラーコーディネーター合格講座 HPより

【効果的な学習方法カテゴリーの関連記事】

完璧を求めると墓穴を掘る
集中力の保ち方
勉強とハンディについて
あきらめるということ
何度も受験されている方に
合否と人間性について
勉強と結婚について
勉強とお酒について
合格をイメージすることの必要性について

ブックマークに追加する

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.color-sp.com/mt/mt-tb.cgi/222

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)