Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。Illustratorでロゴやパーツを作り、PhotoshopでWebデザイン、その後、HTML・CSSでのコーディングまでの現場レベルのWeb制作を効率的に学べる実践編 Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。

色彩検定ガイドHOME >> 効果的な学習方法 >> 合否と人間性について

合否と人間性について

私は宅建の講師をはじめて今年で19年になります。

直接講義にて教えた方は1万人、通信教育も含めれば3万人近くになります。

これだけの方に教えていれば、なんとなく受かるタイプというものが見えてきます。
そこで、「合否と人間性」について、お話ししましょう。

「合否と人間性・日頃の行いは比例する」という意見もありますが、私の経験上、このような法則はないと断言できます。

過去にも受講態度がきわめて悪く、まわりの方からもあまりよく言われていないのにもかかわらず、合格した例は多数あります。

また、友達同志で勉強していたのですが、合格できそうにないので、合格をあきらめ本試験直前の1週間、毎日飲みにいったにもかかわらず、共に合格したという信じられない例もあります。

ただ、「自分は合格できない」と思っている方はたいてい合格していません。

ですから、最後まで「自分は合格できる」という信念を持つことが重要なようです。

結局、合格できるかどうかは、勉強したかどうかにだけかかっているようです。

みなさん、「合格できるのかしら」と悩む時間があれば、まず、勉強しましょう!

色彩検定 通信講座フォーサイト・カラーコーディネーター合格講座 HPより

【効果的な学習方法カテゴリーの関連記事】

完璧を求めると墓穴を掘る
集中力の保ち方
勉強とハンディについて
あきらめるということ
何度も受験されている方に
合否と人間性について
勉強と結婚について
勉強とお酒について
合格をイメージすることの必要性について

ブックマークに追加する

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.color-sp.com/mt/mt-tb.cgi/218

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)