Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。Illustratorでロゴやパーツを作り、PhotoshopでWebデザイン、その後、HTML・CSSでのコーディングまでの現場レベルのWeb制作を効率的に学べる実践編 Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。

色彩検定ガイドHOME >> 効果的な学習方法 >> 合格をイメージすることの必要性について

合格をイメージすることの必要性について

イメージトレーニングって知っていますか?

成功体験を何度も何度もイメージすることによって、成功を実現することです。

たとえば、宅建試験の場合、次のようなイメージを何度もしてみてください。
(色彩検定試験に置換えて考えて)
特に本試験前日は必ずやってみてください。

今日はいよいよ宅建本試験。昨日はよく眠れた。
体調も万全。天気も快晴。あとは合格するだけ。

1時間前に試験会場に到着。
最後の総チェックのため、テキストを見る。

いよいよ試験開始。
今年も難問が多いが、なぜか調子がいい。
隣をみると難しい顔をして格闘中。

最初の宅建業法は16題中14点いただき。

次は法令上の制限。
この科目もむずかしいが、10題中8点いただき。


その他の法令も無事にクリア。
そして、最後の権利関係。今年も超難しい。
しかし、15題中6〜7点はできた模様。試験終了。

翌朝、自己採点。
なんと35点。合格だ!

今夜は彼女とパーティだ!」

色彩検定 通信講座フォーサイト・カラーコーディネーター合格講座 HPより

【効果的な学習方法カテゴリーの関連記事】

完璧を求めると墓穴を掘る
集中力の保ち方
勉強とハンディについて
あきらめるということ
何度も受験されている方に
合否と人間性について
勉強と結婚について
勉強とお酒について
合格をイメージすることの必要性について

ブックマークに追加する

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.color-sp.com/mt/mt-tb.cgi/223

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)