Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。Illustratorでロゴやパーツを作り、PhotoshopでWebデザイン、その後、HTML・CSSでのコーディングまでの現場レベルのWeb制作を効率的に学べる実践編 Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。

色彩検定ガイドHOME >> 色彩検定通信講座フォーサイト >> 色彩検定受験のための「からふるアドバイス」

色彩検定受験のための「からふるアドバイス」

色彩検定通信講座3級の合格率約90%というフォーサイトさん のページで素敵な言葉を見つけました。

色彩検定の勉強の励みに、息抜きに・・・どうぞ!!

いて(書いて)覚えることが大切です。
3級では「色相環」と「トーンの位置」はとにかく暗記です。
その1つの学習方法は、「書いて、書いて、書きまくる!」ことです。

んぼう(乱暴)な言い方になりますが、試験合格も大切ですが、合格後の勉強はもっと大切です。 色彩のプロを目指してください。

だんの生活の中から、勉強材料を探してください。
雑誌の広告、テレビ番組などそこは色であふれています。
これらは相当にこだわって作られています。
まさにプロの仕事を感じることができます。

いじ(類似)資格に、東京商工会議所主催のカラーコーディネーター検定試験がありますが、どちらかといえば、実際の配色やファッションなどに広くいかせるのが色彩能力検定です。
色のしくみ、色彩心理、色彩(環境)計画、ファッション、デザイン用語などについて、初心者の方でもわかりやすく学べます。
色について勉強したいという方には、まずこの検定で基礎を学ぶのが一番です。

色彩検定情報外部リンク色彩検定通信講座フォーサイトより

【色彩検定通信講座フォーサイトカテゴリーの関連記事】

フォーサイト・カラーコーディネーター合格講座
フォーサイト受講生の声(受講システム・対応について)
色彩検定受験のための「からふるアドバイス」

ブックマークに追加する

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.color-sp.com/mt/mt-tb.cgi/192

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)