Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。Illustratorでロゴやパーツを作り、PhotoshopでWebデザイン、その後、HTML・CSSでのコーディングまでの現場レベルのWeb制作を効率的に学べる実践編 Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。

色彩検定ガイドHOME >> ファッション・色彩計画, 色彩検定用語:サ行 >> 染料

染料

染料は、固有の色を持つ色素で、大部分は水に溶解した状態で繊維に染着させます。

繊維の種類によっては染着しないものがあります。
繊維素材ごとに適性染料があるので覚えましょう。

  • 反応染料
    綿向きの染料で、染料液を繊維に十分に吸収させ、アルカリを加えて反応させます。
  • 酸性染料
    羊毛、絹、ナイロンなどの染色に使われます。
  • 分散染料
    アセテート、ポリエステルなどの染色にはほとんどこの分散染料が使われます。

【ファッション・色彩計画, 色彩検定用語:サ行カテゴリーの関連記事】

先染め・先染め柄
染色
染料
編物(knit)
織物(textile)
流行色(りゅうこうしょく:a fashionable color)

ブックマークに追加する

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.color-sp.com/mt/mt-tb.cgi/166

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)