Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。Illustratorでロゴやパーツを作り、PhotoshopでWebデザイン、その後、HTML・CSSでのコーディングまでの現場レベルのWeb制作を効率的に学べる実践編 Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。

色彩検定ガイドHOME >> ファッション・色彩計画, 色彩検定用語:サ行 >> 先染め・先染め柄

先染め・先染め柄

先染め柄とは、あらかじめ染め上げた色糸を直交するたて糸とよこ糸の出現率により色柄を表現するもの。
縦縞(ストライプ)や格子柄(チェック)が主流。

  • 先染め織物は、たて糸とよこ糸の直交
  • 先染め編物(ニット)では、編み糸の切替え

により色柄を表現します。
先染めは、主に並置混色により色彩表現をすることを覚えておきましょう。

■先染めの種類

  • 原料染め(わた染め・原料染め・ばら毛染め)
    綿の状態で染めること。
  • トップ染め
    毛糸に紡ぐ前の、棒状のわたを軸棒に巻き取ったものの状態で染めること。
    高級品です。
  • 糸染め
    糸の段階で染めること。

【ファッション・色彩計画, 色彩検定用語:サ行カテゴリーの関連記事】

先染め・先染め柄
染色
染料
編物(knit)
織物(textile)
流行色(りゅうこうしょく:a fashionable color)

ブックマークに追加する

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.color-sp.com/mt/mt-tb.cgi/170

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)