Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。Illustratorでロゴやパーツを作り、PhotoshopでWebデザイン、その後、HTML・CSSでのコーディングまでの現場レベルのWeb制作を効率的に学べる実践編 Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。

色彩検定ガイドHOME >> 光と色, 色彩検定用語:サ行 >> スペクトル(スペクトル:spectrum)

スペクトル(スペクトル:spectrum)

スペクトルとは、太陽光をプリズムに通して分光した時に表れる虹のような色の帯のこと。

赤ー橙ー黄ー緑ー青ー藍ー青紫の7色。
1666年英国の物理学者ニュートンによって発見された。

プリズムにより分散した光を、再度、別のプリズムに通過させると白色光にもどる。
このことから、太陽光のような白色光は、スペクトルに表れる色のついた光の集合であることを意味する。
※白色光・・・太陽光のように色みを感じさせない光。

  • 重要チェック!よく出る問題。
    Q:スペクトルにない色は?

    A;スペクトルは、 長波長の赤から短波長の青紫までの範囲の光で、この両端の波長の光の混ざったものが同時に眼に入ると紫ー赤紫の色相を感じる。
    紫ー赤紫は自然光などを分光しても表れない色なので非スペクトル色となる。

ニュートンは「色彩は光そのものである」という言葉を残している。
そう、光は生命、色彩は人間のココロとカラダに大きな影響力を及ぼすのです。

【光と色, 色彩検定用語:サ行カテゴリーの関連記事】

マリオットの暗点
杆体(かんたい:rod)
錐体(すいたい:cone)
色料の3原色(しきりょうのさんげんしょく:subtractive primaries)
減法混色(げんぽうこんしょく:subtractive mixture of color)
並置混色(へいちこんしょく)
回転混色(かいてんこんしょく)
中間混色(ちゅうかんこんしょく)
色光の3原色(しきこうのさんげんしょく:additive primaries)
加法混色(かほうこんしょく:additive mixture of color)
条件等色(じょうけんとうしょく)
原色(げんしょく:primary colors)
混色(こんしょく)
可視光線(かしこうせん:visible radiation)
スペクトル(スペクトル:spectrum)

ブックマークに追加する

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.color-sp.com/mt/mt-tb.cgi/37

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)