Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。Illustratorでロゴやパーツを作り、PhotoshopでWebデザイン、その後、HTML・CSSでのコーディングまでの現場レベルのWeb制作を効率的に学べる実践編 Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。

色彩検定ガイドHOME >> 色の見え方・心理的効果, 色彩検定用語:タ行 >> 同時対比(どうじたいひ:simultaneous contrast)

同時対比(どうじたいひ:simultaneous contrast)

同時対比とは、2つ以上の色を(並置された色を)同時に見たとき、 お互いに影響しあって1色で見る時とは異なる見え方をする現象。

←こちらの方が
対比の効果は際立つ。

---色彩検定出題傾向チェック! ---

太字の(並置された色を)は、ひねり問題として出題される可能性あり。
覚えておいた方がよさそうです。

----------------------------------------------

対比する色の同士が、色の三属性のどれに深く関わるかによって、

  • 「色相対比」
  • 「明度対比」
  • 「彩度対比」

に分類される。

また、この3属性のうちいくつかの属性に関わる対比現象として、

  • 「縁辺対比」
  • 「補色対比」

などがある。

【色の見え方・心理的効果, 色彩検定用語:タ行カテゴリーの関連記事】

色の面積効果
色の誘目性(いろのゆうもくせい:attention value)
色の視認性(いろのしにんせい:color visibility)
色の進出と後退
色の軽重
色の寒暖(いろのかんだん)
同化現象(どうかげんしょう:phenomenon of assimilation)
色陰現象(しきいんげんしょう)
縁辺対比(えんぺんたいひ:border contrast)
補色対比(ほしょくたいひ:complementary color contrast)
彩度対比(さいどたいひ:saturation contrast)
明度対比(めいどたいひ:brightness contrast)
色相対比(しきそうたいひ:hue contrast)
継時対比と補色残像(けいじたいひ・ほしょくざんぞう)
同時対比(どうじたいひ:simultaneous contrast)
色の対比(いろのたいひ)
色の対比と同化(いろのたいひ・どうか)

ブックマークに追加する

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.color-sp.com/mt/mt-tb.cgi/57

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)