Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。Illustratorでロゴやパーツを作り、PhotoshopでWebデザイン、その後、HTML・CSSでのコーディングまでの現場レベルのWeb制作を効率的に学べる実践編 Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。

色彩検定ガイドHOME >> 色彩検定用語:ア行 >> インディゴ(indigo)

インディゴ(indigo)

インディゴとは、藍の英名。インディゴブルーとも言う。
■■■■■

13世紀に登場した色名で、インド藍からつくる暗い紫みの青色。

藍は、茜とともに人類最古の植物染料。
1880年にバイヤー(バイエル)がインディゴの合成法を発明した以後、天然藍は、貴重な染・顔料となっている。

【色彩検定用語:ア行カテゴリーの関連記事】

完璧を求めると墓穴を掘る
集中力の保ち方
色彩検定学習計画の基本的な枠組み
色彩検定学習スケジュールの立て方
通信講座資料比較方法
フォーサイト・カラーコーディネーター合格講座
通信講座ユーキャンカラーコーディネート講座
勉強とハンディについて
あきらめるということ
何度も受験されている方に
合否と人間性について
勉強と結婚について
勉強とお酒について
色彩検定合格のための7つのポイント  
今から始める色彩検定お勉強スケジュール
色彩検定失敗しない独学・スクール・通信講座
合格をイメージすることの必要性について
色彩検定を活かす職業・資格・実用趣味
色彩検定関連分野の資格・通信講座・趣味
フォーサイト受講生の声(受講システム・対応について)
色彩検定受験のための「からふるアドバイス」
通信講座ユーキャンカラーコーディネート講座:受講システムの感想
色彩検定PCCSが覚えられません:okaさん
色彩検定の勉強中の悩み、色彩検定についてよくわからないことなど
色彩検定の勉強時間:きなこさん
色彩検定の勉強法:きなこさん
先染め・先染め柄
色彩検定1級合格のTさん。
染色
4月から色彩検定の勉強をはじめました。
染料
編物(knit)
織物(textile)
グラフィックデザイナー:Sさん
色彩検定素朴な疑問:eさん
ドミナントカラー(dominant color)
グラデーションカラー・配色テクニックのコツ
グラデーション:トーンのグラデーション
グラデーション:彩度のグラデーション
グラデーション:明度のグラデーション
グラデーション:色相のグラデーション
グラデーション(gradation)
セパレーション(separation color)
アクセント・カラー・配色テクニックの3つのコツ。
アクセントカラー(accent color)
A・F・T(色彩検定)と東商(カラーコーディネーター検定試験)の違い
色彩検定勉強法:慣用色名
色彩検定勉強法:固有色名、慣用色名の覚え方
色彩検定勉強法:眼の構造
色彩検定試験1ヶ月前:時間を有効にする対策
色彩検定過去問題分析:マンセルシステム
色彩検定過去問題分析:2級記述式
色彩検定過去問題分析:3級記述式
色彩検定過去問題分析:ナチュラル配色とコンプレックス配色
色彩検定過去問題分析:JISの色名
流行色(りゅうこうしょく:a fashionable color)
補色色相配色(ほしょくしきそうはいしょく:complementary)
対照色相配色(たいしょうしきそうはいしょく:contrast)
中差色相配色(ちゅうさしきそうはいしょく:intermediate)
コンプレックスハーモニー(complex harmony)
ナチュラル・ハーモニー(natural harmony)
ナチュラル・シーケンス(natural sequence)
色相共通の調和を求める配色
類似色相配色(るいじしきそうはいしょく:analogy)
隣接色相配色(りんせつしきそうはいしょく:adjacent)
同一色相配色(どういつしきそうはいしょく:identity)
配色の手がかり
配色の基本
色彩調和(しきさいちょうわ:color harmony)
オリーブ(olive)
エメラルド・グリーン(emerald green)
ロイヤル・ブルー(royal blue)
ネービー・ブルー(navy blue)
スカイ・ブルー(sky blue)
インディゴ(indigo)
ターコイズ(turquoise)
萌葱(もえぎ)
若竹色(わかたけいろ)
柿色(かきいろ)
蜜柑色(みかんいろ)
肌色(はだいろ)
杏色(あんずいろ)
黄丹(おうに)
鴇色(ときいろ)
桜色(さくらいろ)
記憶色(きおくしょく)
色の面積効果
色の誘目性(いろのゆうもくせい:attention value)
色の視認性(いろのしにんせい:color visibility)
色の進出と後退
色の軽重
色の寒暖(いろのかんだん)
同化現象(どうかげんしょう:phenomenon of assimilation)
色陰現象(しきいんげんしょう)
縁辺対比(えんぺんたいひ:border contrast)
補色対比(ほしょくたいひ:complementary color contrast)
彩度対比(さいどたいひ:saturation contrast)
明度対比(めいどたいひ:brightness contrast)
色相対比(しきそうたいひ:hue contrast)
継時対比と補色残像(けいじたいひ・ほしょくざんぞう)
同時対比(どうじたいひ:simultaneous contrast)
色の対比(いろのたいひ)
色の対比と同化(いろのたいひ・どうか)
系統色名(けいとうしきめい)
慣用色名(かんようしきめい)
固有色名(こゆうしきめい)
マリオットの暗点
杆体(かんたい:rod)
錐体(すいたい:cone)
色料の3原色(しきりょうのさんげんしょく:subtractive primaries)
減法混色(げんぽうこんしょく:subtractive mixture of color)
並置混色(へいちこんしょく)
回転混色(かいてんこんしょく)
中間混色(ちゅうかんこんしょく)
色光の3原色(しきこうのさんげんしょく:additive primaries)
加法混色(かほうこんしょく:additive mixture of color)
条件等色(じょうけんとうしょく)
原色(げんしょく:primary colors)
混色(こんしょく)
可視光線(かしこうせん:visible radiation)
スペクトル(スペクトル:spectrum)
補色(ほしょく:complementary colors)
中間色(ちゅうかんしょく:moderate color)
清色(せいしょく:clear color)
純色(じゅんしょく:pure color)
ヒュー・トーン・システム
トーン(トーン:tone)
色相環(しきそうかん:hue circle)
彩度(さいど:chroma:saturation)
明度(めいど:value:lightness)
色立体(いろりったい:color solid)
色相(しきそう:hue)
PCCS(ピーシーシーエス:Practical Color Co-ordinate System)
表色系(ひょうしょくけい:color specification system)
色の三属性(いろのさんぞくせい:three attributes of color)
有彩色(ゆうさいしょく:chromatic color)
無彩色(むさいしょく:achromatic color)
2005/色彩検定冬季勉強を始めた:りるさん
2005/色彩検定冬季:建築を志す匿名さん
2005/色彩検定夏季:たんぱくん
2005/色彩検定夏季:あずささん
色彩検定体験談
カラーコーディネート力をつけるには
色彩検定資格は役に立つのか?
色彩の知識・資格を活かすには
2010年度色彩検定日程
色彩検定概要
色彩検定受験までの流れ
色彩検定とは?
カラーコーディネーターの資格
色彩検定ガイドについて

ブックマークに追加する

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.color-sp.com/mt/mt-tb.cgi/83

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)