Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。Illustratorでロゴやパーツを作り、PhotoshopでWebデザイン、その後、HTML・CSSでのコーディングまでの現場レベルのWeb制作を効率的に学べる実践編 Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。

色彩検定ガイドHOME >> 色彩の基本の基本, 色彩検定用語:ハ行 >> 補色(ほしょく:complementary colors)

補色(ほしょく:complementary colors)

補色とは、色相環で、対向位置にある色同士のこと。

色彩検定対策:色相環参考例

■補色の関係の組み合わせ例

この2色を混ぜると無彩色になる。 
この関係を物理補色。
ある色をしばらく見つめた後、すばやく白い紙などに目を移した時に残像として現れる関係の色を心理補色という。

【色彩の基本の基本, 色彩検定用語:ハ行カテゴリーの関連記事】

補色(ほしょく:complementary colors)
中間色(ちゅうかんしょく:moderate color)
清色(せいしょく:clear color)
純色(じゅんしょく:pure color)
ヒュー・トーン・システム
トーン(トーン:tone)
色相環(しきそうかん:hue circle)
彩度(さいど:chroma:saturation)
明度(めいど:value:lightness)
色立体(いろりったい:color solid)
色相(しきそう:hue)
PCCS(ピーシーシーエス:Practical Color Co-ordinate System)
表色系(ひょうしょくけい:color specification system)
色の三属性(いろのさんぞくせい:three attributes of color)
有彩色(ゆうさいしょく:chromatic color)
無彩色(むさいしょく:achromatic color)

ブックマークに追加する

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.color-sp.com/mt/mt-tb.cgi/36

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)