Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。Illustratorでロゴやパーツを作り、PhotoshopでWebデザイン、その後、HTML・CSSでのコーディングまでの現場レベルのWeb制作を効率的に学べる実践編 Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。

色彩検定ガイドHOME >> 色彩検定勉強法・スケジュール >> 色彩検定過去問題分析:3級記述式

色彩検定過去問題分析:3級記述式

A・F・Tジャーナルによると正解を選択すればよい通常の問題と違い、 きっちり答えなければならない記述式は毎年正解率が低いそうです。

2005年テキスト改訂後、試験問題は難易度がアップしていると聞きます。
過去の記述式はマスターしておきたいところ。
色彩検定3級の記述式問題の傾向を調べてみました。

■2001年

  • 夏季3級
    ・「光と色」に関する問題。
    電磁波の波長、可視範囲、スペクトルの波長と色について
    ・PCCSの三属性表記
  • 冬季3級
    ・太陽光のスペクトルの色について

■2002年

  • 夏季3級
    ・色知覚の3属性、無彩色について
    ・減法混色の三原色をPCCSに当てはめた場合について
  • 冬季3級
    ・色知覚の3属性、有彩色と無彩色の違いについて

■2003年夏季・冬季3級とも 記述式出題なし

■2004年

  • 夏季3級 不明(ごめんなさい)
  • 冬季3級 記述式出題なし

【色彩検定勉強法・スケジュールカテゴリーの関連記事】

色彩検定合格のための7つのポイント  
今から始める色彩検定お勉強スケジュール
色彩検定失敗しない独学・スクール・通信講座
色彩検定勉強法:慣用色名
色彩検定勉強法:固有色名、慣用色名の覚え方
色彩検定勉強法:眼の構造
色彩検定試験1ヶ月前:時間を有効にする対策
色彩検定過去問題分析:マンセルシステム
色彩検定過去問題分析:2級記述式
色彩検定過去問題分析:3級記述式
色彩検定過去問題分析:ナチュラル配色とコンプレックス配色
色彩検定過去問題分析:JISの色名

ブックマークに追加する

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.color-sp.com/mt/mt-tb.cgi/105

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)