Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。Illustratorでロゴやパーツを作り、PhotoshopでWebデザイン、その後、HTML・CSSでのコーディングまでの現場レベルのWeb制作を効率的に学べる実践編 Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。

色彩検定ガイド >> 通信講座ユーキャン

色彩検定 通信講座【通信講座の教材が想像とは違っていて、役に立たなかった・・・】

通信講座【せっかく高いお金を出して買ったのに、自分には合わなかった・・・】

通信講座【通信講座に申し込む前にもっと慎重に考えればよかった・・・】


通信講座は、月々の支払いをみると一見お値打ちに思いますが、トータルの金額で見ると高額な商品とも言えます。
購入してみて役に立たなかったから、他社の通信講座をというわけにはいきません。
もちろん、自分への投資と考えれば無駄なものではないと思いますが、分割払いにした場合は完済しなければいけません。


色彩検定 通信講座本当に色彩検定試験対策になるのか?本当に自分に合うのか?
慎重に検討する必要があります。

しかし、それを見分けるための宣伝広告だけでは判断がつきにくいというのが事実です。
ですから、宣伝を見て購入した結果、失敗だったというケースもあります。

ここでは主な通信講座のレビューと通信講座体験者の声を掲載しています。


色彩検定 通信講座ユーキャンの感想はその経験に基づいてサイト管理人である私自身が書いています。

色彩検定 通信講座購入していない通信講座に関しては人づての話や雑誌記事、公式サイトなどをもとに書いています。


また、体験談はこのサイトに寄せられたものやご協力いただける通信講座のものをそのまま紹介しています。
教材に関する良い意見、悪い意見と様々ですが、読む人を不快にさせるような言葉が入っていない限り、そのまま掲載しています。

ぜひ、通信講座選びの参考にしてください。

通信講座ユーキャンカラーコーディネート講座

商品概要:
通信講座
価格
一括払合計 51,000円
分割払合計 51,740円 月々の分割払金 3,980円
支払回数13回 支払期間 13ヵ月
※ 支払期間と標準学習期間は異なります。
※ 金額には、教材費・添削指導費・消費税などの料金が含まれています。
販売元
色彩検定情報外部リンク ユーキャンカラーコーディネート講座
標準学習期間
6ヵ月、添削回数:添削全4回+パーソナルカラー診断1回

解説 (色彩検定ガイド管理人)

通信講座ユーキャンのカラーコーディネート講座は、テキストの所々に、現役のカラーコーディネーターの体験談や失敗談などがおり込まれていて楽しみながら学習が進みます。
テキスト学習 → 問題演習 → 課題提出とと流れるシステムで、テキスト内容をその場で反復するので、比較的理解も早いでしょう。

また、フルカラーテキストで色の基礎知識や応用例をわかりやすく解説しているので、初心者でも無理なく取りかかることができると思います。

お堅い専門用語や文章がズラズラと並んでいるものではなく、受講者に話しかけるような構成になっているので孤独な(?)通信講座の学習でも結構楽しく取り組めます。

日本パーソナルカラリスト協会主催のパーソナルカラリスト検定の2・3級に対応

(社)日本パーソナルカラリスト協会主催のパーソナルカラリスト検定の2・3級対応なので両検定の合格を狙えるようになっています。

いつまでにどれくらい勉強すればいい?

1日のボリュームは30分から1時間程度で完了できる内容なので、時間がとれない人でも何とかこなせると思います。

といっても、それぞれ生活事情でなかなか毎日少しずつ着実にこなしていくのは難しいこともあります。(私・・経験者)
教材と一緒に学習計画表が届くので、これを最大限に活用すれば、常に学習の進み具合をチェックすることができます。
また、くじけそうになったころに、指導部から励ましの「応援レター」が届きます。

標準受講期間は6ヵ月なのですが、最長12ヵ月まで継続サポートがあるので万一遅れても安心。 延長学費はかかりません。

色彩検定対策の他の書籍、教材と比較すると

色彩検定対策の他の書籍、教材と比較すると、この教材は学ぶポイントを絞りつつ、 そのポイントについては、丸暗記ではなく、身近な色の現象や背景知識を学ぶことで、理屈がついてくるような解説をしているのが独特です。

色彩検定は、暗記する事項がたくさんあります。

しかし、丸暗記というのは退屈なものですし、苦手な人には、苦痛以外の何者でもありません。

この教材は、配色見本や写真、実例をふんだんに使って、言葉だけではつかみにくい配色のフィーリングや色使いのコツが一目でわかり、 見て、感じて、色の仕組みを理解しながら、問題を解いていくためのやりかたを教えてくれるので「何がなんでも暗記をしなきゃ!」という必要がありません。

ここが一番大きく評価されるべき点です。

○通信講座ユーキャンカラーコーディネート講座無料資料請求はこちらからできます。
色彩検定情報外部リンク ユーキャンカラーコーディネート講座

管理人が実際に受けた講座です。(色彩検定ガイド管理人)

はじめに教材が届いた時には、その教材の豊富さに圧倒され、覚えきれるだろうかとひるみました。
が、最初のカリキュラムVol.1を見た時点で購入してみてよかったと思いました。

「初心者の方でも頭にスイスイ入るフルカラーテキスト」というフレーズ通り、見て、感じて、つかめるといった感じで、 一つずつ項目をクリアしていくのが楽しく、ワクワクしながら取り組むことができました。

例えば、Vol.1の中間あたり、専門用語が頻繁にでてくる章が色の分類方法。
ここの一番初めに「視覚現象」という項目があります。

「色はなぜ見えるのか?」ということをはじめに理解するための項目なのですが、これを硬い文章で表すとこうなります。
(テキストの内容をベースに、私が勝手に作成した例です。)

「物体の色は、白色光が物体に当たり、その物体がどの波長をどのくらい吸収し、どのこらい反射または透過したかによって決まる。」

どういう意味なのかあなたはわかりますか?
初めてこんな文章を目にした人は?????でしょう。

では、テキストではどうなっているかというと本論に入る前に身近な例で予備的な問いかけをしています。
トマトの写真とイラストがあり、

「この美味しそうな完熟トマトはなぜ赤く見えるのでしょうか?」

そして解答では、「トマトに太陽の光が当たった場合・・・」という解説が続きます。

色彩検定情報外部リンク ユーキャンカラーコーディネート講座 の教材・テキストのページからテキストの中身を見ることができます。

他の項目も、こんなふうに写真やイラスト付きで理解できるようになっています。
この理屈を知ることが本当に面白いので、気がつくとスムーズにテキストを進めてしまっています。

配色の覚え方は?

配色は実際に指で配色を作って、印象を体験しながら覚えられるので、実践的な配色の感覚とテクニックが効果的に身についたような気がします。
現場で光る色彩感覚を磨くには、こんなやり方があったのか!という感じです。

第一線で活躍するプロのノウハウを結集した教材だからこそ、ツボを押さえた内容になっているんですね。

パーソナルカラリスト検定対策は?

検定試験対策という面からもよかったと思います。
練習問題が過去の試験から徹底した分析で探り出されているので、テキストで学んだ知識と技能を定着させられ、それを本試験にバッチリと活かすことができました。

無料で届く資料の中にも、検定試験に関する情報やこのサイトではご紹介しきれなかった詳しい学習内容、受講者の声、合格後の資格活用ポイントなど様々な情報を仕入れることができますよ。 受験される方はぜひ、内容をチェックしてみてはと思います。

○講座の無料資料請求はこちらからできます
色彩検定情報外部リンク ユーキャンカラーコーディネート講座

総合評価

使い易さ ★★★★★
継続性 ★★★★☆
楽しさ ★★★★★
分かり易さ ★★★★★
コストパフォーマンス ★★★★★
合計 24点

色彩検定 通信講座使い易さ
フルカラーテキストで色の基礎知識や応用例をわかりやすく解説しているので、初心者でも無理なく取りかかることができると思います。

色彩検定 通信講座継続性
1日30分から1時間前後で完了できるので、忙しい人でも続けられます。

色彩検定通信講座楽しさ
受講者に話しかけるような構成になっているので孤独な(?)通信講座の学習でも結構楽しく取り組めます。

色彩検定 通信講座分かりやすさ
身近な色の現象や背景知識を学ぶことで、理屈がついてくるような解説。
配色見本や写真、実例をふんだんに使って、言葉だけではつかみにくい配色のフィーリングや色使いのコツが一目でわかり、見て、感じて、感じる工夫がされていてわかりやすいです。

色彩検定 通信講座コストパフォーマンス
パーソナルカラー診断(似合う色)1回と、診断結果によりその人に似合う色のシーズンカラー群が入った布スウォッチ(30色)付です。
(布スウォッチとは、その人に似合う色が一覧できる手帳のようなものです。)
これだけついてのこの価格51,000円(一括払)。
私はコストパフォーマンスは優れていると思います。

色彩検定 通信講座ワンポイントアドバイス
色票を切り抜いて所定の位置に貼りこむ作業が細かく結構大変です。
しかし、本試験ではカラー図版を使った問題が多く出題されるのでこの作業はとても役に立ちます。
根気よくいきましょう。

こんな人にオススメ

●一人でパーソナルカラリスト検定の勉強を始めるのは不安・意思が弱いので挫折しそうという人
●実践的な配色の感覚とテクニックを効果的に身につけたい人

※教材の詳細は販売元のHPで確認してください。

こちら 色彩検定情報外部リンク ユーキャンカラーコーディネート講座

(講座の内容については、販売元HPや無料請求資料のほうが情報が豊富です。
正確な情報はそちらで確認されることをオススメします。)


体験談募集

実際に通信講座ユーキャンのカラーコーディネート講座を購入してみた人の感想を募集します。
良いこと、悪いことなんでも結構です。
あなたの素直な意見をお待ちしています。
多くの通信講座から一つの講座を選ぶのはとても迷うものです。
是非、あなたの体験を他の人のために教えてください。

体験談の投稿はこちらから

通信講座ユーキャンカラーコーディネート講座:受講システムの感想

色彩検定対応の通信講座は各社それぞれ特徴があり、とても迷いました。
私は、すぐに実践に活かしたいことからヒューマンアカデミー と、 ユーキャンカラーコーディネート講座のどちらにしようか迷いましたが、結局ユーキャンに決めました。

途中で挫折しそうになりましたが、結果的には通信講座の利用はとてもよかったと思います。
ここでは、 ユーキャンカラーコーディネート講座の受講システムについての感想を挙げてみました。

テキスト内容についてのレビューはこちらです。

"通信講座ユーキャンカラーコーディネート講座:受講システムの感想"の詳細はこちら

色彩検定PCCSが覚えられません:okaさん

色彩検定質問集こんにちは。okaと申します。

仕事に追われて他に何もない毎日が嫌で以前から興味があったカラーコーディネートの勉強を始めました。
通信講座はユーキャンカラーコーディネート講座 を選びました。

やるからには資格取得をしたいと思ってます。

PCCSの一覧がなかなか覚えられないのですが、管理人さんはどのようにして覚えるようにされましたか。
なんとなくの見当はついてもはっきりとした色がひらめくのは難しいですね。

"色彩検定PCCSが覚えられません:okaさん"の詳細はこちら